赤ちゃん

赤ちゃんの肌質に合ったベビーローションはランキングサイトで探そう

赤ちゃんの保湿

赤ちゃん

赤ちゃんの保湿にお勧め

赤ちゃんの肌は生後すぐの場合は、皮脂の分泌が活発で保湿がされているような手触りがあります。しかし、生後2カ月を過ぎたころから皮脂量が低下する傾向があります。もともと肌は繊細でかつ非常に薄いので、乾燥にも弱く傷つきやすくなっています。アトピーなどにもつながってくることがあるので、このころからまめにベビーローションなどで保湿をしてあげることが必要となります。どのようなベビーローションがよいかというのは、ネット上でも多くランキングなどで掲載されており、まずはそちらを参考にしてみてもよいでしょう。ランキングによく入るベビーローションでは、天然由来成分のものや無香料のものが人気になっているようです。ベビーローションをこまめに塗る習慣付けをすることで、赤ちゃんの肌質の状態や変化を把握することもできます。また、大きくなってからの皮膚病感染の予防にもつながります。一日数回を目安に塗ってあげることが必要となり、保湿を維持する目的であれば、乳児の間は冬場だけなど季節を限定せず毎日行いましょう。また赤ちゃんが嫌がらないよう手になじませて、少し温めてから使うとよいです。おすすめのランキングは非常に多数で掲載されているので、実際にどれがよいのか特定できないといったこともあるかと思われます。その場合は薬剤師等に意見を求め、赤ちゃんの状態に合わせて品を選んでみてもよいでしょう。ベビーローションのランキングでは出てきませんが、馬油なども最近は注目されており、症状によってはおすすめできるようです。